セキュアアクセス

Trust Endpoint Access to Your Cloud and Local Networks

クラウドアプリケーション、テレワーク、BYOD 環境の急増と、企業データへのリモートアクセスの必要性の増加により、管理されていない端末の監視とコンプライアンス機能を備えるセキュアアクセスの需要が高まっています。OS 環境やウイルス対策などの基本的な確認事項に加え、リムーバブルメディア、不要なアプリケーション、キーロガー、画面キャプチャに対する保護は、これまで以上に重要です。

組織のすべての端末がアプリケーションやネットワークにアクセスする前に、端末がどこから接続し、どこにデータがあるかに関わらず、セキュリティポリシーを遵守していることをどのように確認できますか?

端末の安全を確保することに加え、組織にはネットワーク、アプリケーション、データへのセキュアアクセスが必須です。

私たちの支援

OPSWAT のソリューションは、このような課題と複雑さに対処する単一の統合プラットフォームを提供します。データがどこにあり、ユーザーがどこにいても、そのアクセスとデバイスが安全でセキュリティポリシーを満たしていることを確保する比類ない製品です。リモートユーザーとオンプレミスユーザーの安全なアクセスを実装し、マネージド端末、BYOD 端末のエンドポイントコンプライアンスを確保するには、シニアネットワークエンジニアとシステム管理者、そして外部コンサルタントを必要とし、数か月から 1 年かかることがあります。

セキュアアクセスの利用例

この単一プラットフォームのアプローチにより、サードパーティのサービスを必要とせずに、IT スタッフが継続的に実装、管理することが容易になります。同時に、コンプライアンスに準拠するために問題が発生した場合は、容易な自己是正手順により、ユーザーは必要に応じてアクセスできるようになります。VMware や Salesforce などの一般的なアプリケーションでは、さらに強力な統合により生産性を最大化できます。

クラウド、リモート、オンプレへの
セキュアアクセス

OPSWAT は、アイデンティティプロバイダ(IdP)が認証情報をサービスプロバイダ(SP)に提供するオープンスタンダードの SAML によるクラウド統合を可能にします。さらに、VPN に代わり、セキュリティがより向上し、容易な管理でユーザーエクスペリエンスが向上するゼロトラストソリューションも提供します。

セキュア オンプレ アクセス

オンプレミス環境の場合、OPSWAT は詳細な識別とセキュリティコンプライアンスを提供します。ネットワーク上の内容を厳密に把握し、不正な試みをブロック、そして IOT デバイスを適切なグループに配置するセグメンテーションを有効にできます。

スペシャルソリューション

OPSWAT は、IT 部門とエンドユーザーが安全なデバイスとアクセスをより容易に実現できるよう、仮想デスクトップ(VDI)や Salesforce などの特定環境向け統合ソリューションを提供しています。

詳細なコンプライアンスと制御

OPSWAT は、OS やウイルス対策などの標準的なセキュリティチェックを備えたデバイスを検査します。さらに、5,000を超えるサードパーティアプリケーションを検出、識別する機能を備え、リスクと脆弱性評価など、より深く調査します。他には、アクティブとパッシブマルウェアを検知するために、暗号化、リムーバブルメディア、アンチキーロガー、画面キャプチャ保護、不要なアプリケーション、マルチスキャンがあります。

瞬時の可視性

OPSWAT は、環境全体のエンドポイントの健全性を示し、ネットワークとクラウドアプリケーションにアクセスする全端末を統一されたインタフェースで制御します。システム管理者は、任意の端末の詳細なセキュリティを点検し、どの端末が、どのアプリケーションにいつアクセスするかを監視できます。包括的なダッシュボードで、企業全体のリスク、端末アクティビティ、現在の脆弱性が把握できます。

自動/自己是正

OPSWAT は、すぐに利用できる自己是正オプションを提供し、コストのかかるヘルプデスクへの問い合わせを最小限に抑えます。生産性を最大化するために、ローカルのマルウェア対策ソフトウェアのウイルス定義の更新、ファイアウォールソフトウェアの有効化、不要なアプリケーションの削除など、一部の是正オプションは容易に自動化できます。

BYOD 環境で広く採用

従来のアクセスセキュリティソフトウェアは、煩雑で、生産性を低下させるため BYOD ユーザーは、利用を避けてきました。OPSWAT は、総合的な検査を迅速に実行し、一時的に利用可能な軽量クライアントを端末へ提供します。

最新の脆弱性とパッチ管理

CVE(共通脆弱性識別子)ライブラリで既知の脅威をすべて検知し、1 億を超えるエンドポイントの保護により作成した MetaAccess 独自のスコアリングシステムで、優先順位付けを支援します。

優れた製品と素晴らしいサポートです。特に現在の Covid状況下では、私たちのセキュリティポスチャと潜在的なリスクをより安全かつ明確に把握しています。

Stephen Walters 氏
インフラストラクチャ マネージャ | Genesis Investment Management

私たちが提供するもの

OPSWAT は、単一プラットフォームでセキュアアクセスとデバイスコンプライアンスに対応する MetaAccess ソリューションを提供します。下の図のように、MetaAccess は従業員、ゲスト、BYODに対して 7 つの詳細なデバイスセキュリティ検査を実行します。デバイスが準拠している場合は、承認されたネットワークセグメントとアプリケーションのみにリモートまたはオンプレミスで安全にアクセスできます。このプラットフォームにより、セキュリティコンプライアンスに対応し、実装とメンテナンスに費やすリソースが削減され、企業のアプリケーションやデータにアクセスするための明確で一貫したエクスペリエンスが得られます。

MetaAccess プラットフォーム

セキュア クラウド アクセス

クラウドにアクセスする端末を制御するには、クラウドアクセス用のプロトコルである OPSWAT の SAML 統合を使用します。この機能により、各ユーザーが認証され、コンプライアンスチェックが行われ、コンプライアンス違反が見つかった場合は、クラウドアプリケーションへのアクセスが許可されません。代わりに、ユーザーには問題を解決するための自己是正ページが表示され、是正後、再びアクセスが許可されます。


セキュア リモート アクセス

組織のユーザーが、貴重なアプリケーションやデータにアクセスする方法を再考するときがきました。OPSWAT は、既存の VPN のリプレースとして、セキュリティとコンプライアンスを検査後に、アプリケーションとデータリソースへの接続のみを許可する製品を提供します。このゼロトラストアクセスモデルは、ユーザーデバイスとアプリケーション間の通信を暗号化し、既存のアイデンティティ/アクセス管理ソリューションと統合することで管理を容易にし、多要素認証をシームレスに実現します。


セキュア オンプレ アクセス

社内ユーザーの端末は、ネットワークアクセスコントロール(NAC)により、ネットワーク上の全端末に対する可視性、セキュリティ、制御を取得します。NAC は、複数のソースから端末に関する情報を収集し、端末をネットワーク上の適切なセグメントに割り当てます。不正ユーザーはブロックされ、空きポートに接続できません。非準拠の端末は、組織のポリシーに応じて、監査、警告、隔離されます。本ソリューションは、他のセキュリティ投資をよりスマートにします。


スペシャルソリューション


安全な仮想デスクトップアクセス

仮想デスクトップ(VDI)サーバーへ接続する端末、特にBYOD 端末の安全を確保することは、仮想デスクトップ環境でアプリケーションへの安全なアクセスを実現するうえで非常に重要です。VDI クライアントは、基になるエンドポイントと多くの相互通信ができるようになりました。そのため、画面キャプチャやキーロガーの防止が重要になります。 VDI クライアントを使用する前にエンドポイントが安全で準拠していることを確認するために、OPSWAT はVMware など VDI 製品と統合しています。

OPSWAT Cloud Security for Salesforce

多くの企業が Salesforce を利用し、ビジネス上の様々な側面の貴重なデータが保存されています。ユーザーがSalesforce を利用する前に、そのアクセスを保護し、コンプライアンスを確認することで、データが侵害されず、コンプライアンスに準拠したアクセス方法を確保することができます。OPSWAT は、リスクのある端末が自己是正するまで、Salesforce へのアクセスを許可しない当社のソリューションを統合した Salesforce アプリケーションを提供しています。

脆弱端末に対する保護


接続端末を追加する都度、ネットワークとクラウドアプリケーションは、脆弱性にさらされます。盗まれた端末、パスワード保護の欠如、セキュリティソフトウェアの更新、暗号化の誤用などすべてが露出ポイントとなります。キーロガーや画面キャプチャへの露出も同様です。OPSWAT の包括的な端末検査により、信頼された端末だけが環境にアクセスすることを確信できます。

コンプライアンス要件を満たす

違反やプライバシー侵害を最小限に抑えるために、規制コンプライアンス要件が適用されます。コンプライアンスへの対応には時間がかかり、要件が満たされない場合はコストがかかる可能性があります。 OPSWAT テクノロジーは、包括的な可視性と詳細なレポート機能を提供し、PCI DSS、HIPPA、FINRA、HITECH、NIST、ISO、FTC、COBIT、SOX、CIS、および SANS の要件を満たすのに役立ちます。 MetaAccess が業界の規制コンプライアンスの特定の条件をどのように満たすことができるかをご覧ください。

どこからでも安全にリモートワーク

MetaAccess はコンプライアンスとセキュアアクセスを可能にします

今日の環境では、自宅やオフィスからネットワーク、データ、アプリケーションにアクセスするユーザーに適切なセキュリティを設定することが重要です。 MetaAccess は、それを実現するプラットフォームです。業界をリードするコンプライアンス、セキュリティ、脆弱性チェック、ゼロトラストのVPN 代替ソリューション、オンプレミスのネットワークアクセスコントロールで、自宅やオフィス、その他のリモートの場所にいても、また、データやアプリケーションがオンプレミス、クラウドにあっても実現します。

機能するサイバーセキュリティを使用