MetaDefender for Secure Storage

Secure Your Storage

クラウドストレージソリューションは、アクセス性、共有、共同作業を容易にします。しかし、IT部門とセキュリティ部門にとっては、マルウェアや機密データの損失に関してはセキュリティの盲点になっています。

MetaDefender for Secure Storageは、企業・組織のデータとして保存されたファイルや画像などを保護するための堅牢な保護レイヤーを提供します。クラウドやオンプレミスストレージでのデータ侵害、ダウンタイム、コンプライアンス違反の防止に役立ちます。

分析・是正・レポート

組織ユーザーのファイルは、業界をリードする10のアンチマルウェアエンジンによりマルウェアの検査をします( McAfee, ESET, Avira, Cyren, K7, Ahnlab, Ikarus, Bitdefender, ClamAV, QuickHeal ) 。潜在的なデータ損失や未承諾のプライバシーデータを検査します。疑わしいファイルは無害化し、ファイル内の機密データは自動的にレポートし秘匿化することができます。

OneDrive、Box、Amazon S3などの多くのクラウドストレージサービスとのネイティブ統合により、容易にソリューションが導入できます。インタラクティブなダッシュボードにより、ITプロフェッショナルはストレージの状態を可視化し、潜在的なデータ損失にフラグを立てます。実用的な自動監査レポートにより、ユーザーとサービスに関連する脅威とリスクを特定し、迅速な是正処理を実現します。

MetaDefender for Secure Storageにより、組織内で安心してデータを共有できます

ハイライト

コンプライアンスリスクの軽減

HIPAA、PCI-DSS、GDPRなどの規制要件の対応: PIIと機密データのブロック. 役割ベースのセキュリティポリシーの実装でデータプライバシー法違反を最小限に抑制. 監査コンプライアンスのためにユーザーアクションの監視と記録

高度な脅威検知

リアルタイム処理とスケジューリングオプションの組み合わせにより、ゼロデイ攻撃や高度標的型攻撃からストレージを保護

統合

Box、Microsoft OneDrive、Amazon S3、Cloudianのすべてのインスタンスとストレージユニットとのシームレスな統合により、1つの統合ビューで全データの健全性を検査・管理

カスタマイズ

ワンクリックで、ストレージ全体、新規ファイル、または特定ファイルのいずれかを選択

特徴

疑わしいファイルを無害化

未知のコンテンツを非武装化し、ユーザビリティを維持した安全なファイルを出力。 OPSWAT Deep CDR技術でゼロデイ攻撃と標的型攻撃を防止(業界第1位)

業界をリードするマルチスキャン

複数のアンチマルウェアエンジンを統合するマルチスキャンは、様々な検知メカニズム(定義ファイル、ヒューリスティック、AI、次世代アンチウイルス)を組み合わせて、マルウェアの検知と防御を劇的に向上

機密データのブロック

機密データの損失に対する自動レポートと是正処理。 OPSWATプロアクティブDLP技術が機密データを検知、秘匿化、ブロック

レポート

リアルタイムで包括的なダッシュボードや、自動レポートのメール送信により実用的なインテリジェンス情報を取得

自動ワークフロー

REST APIにより既存のビジネスワークフローに統合