閉じるX
クロスドメインソリューション

全境界線にセキュリティと信頼を提供する
データとデバイスの転送・移動プロセスを作成

MetaDefender Kiosk

Trust at the point of entry

ポータブルメディアが重要インフラのセキュリティ環境に持ち込まれるときには、常にリスクにさらされる可能性があります。ソフトウェアの更新、記録・レポート、監査等には外部の情報源が必要になります。

MetaDefender Kiosk は、デジタルセキュリティガードとしてすべてのメディアのマルウェア、脆弱性、機密データを検査します。

挿入・処理・アクセス

MetaDefender Kiosk は、CD/DVD, 3.5インチディスク、フラッシュメモリカード、モバイルデバイス、USBなど、複数のフォームファクターが利用可能です。(暗号化にも対応)

メディアを挿入すると、MetaDefender Kiosk はマルウェア、脆弱性、機密データをすぐにスキャンします。疑わしいファイルは無害化し、機密ファイルは秘匿化されます。

MetaDefender Kiosk により、施設に出入りするすべてのポータブルメディアを信頼できます。

製品ハイライト

規制順守

MetaDefender Kiosk によって確立された安全なデータ転送プロセスは、規制対象の業界がコンプライアンス要件を満たすのに役立ちます。

データ転送の合理化

ファイルが安全な環境に持ち込まれる場合でも、成果物として持ち出される場合でも、MetaDefender Kiosk はグローバルに展開できる安全なプロセスを確立します。

業界をリードするマルチスキャン

ポータブルメディアは、ネットワーク分離環境を感染させる、最も多く見られる手段です。 最大30種類以上のマルウェア対策エンジンでスキャンすることで、脅威検知率は99%を超えます。(当社調査結果)

ファイルの無害化と再構築

Deep CDR(コンテンツの非武装化と再構築)は、ワードやPDFファイルなどの一般的なファイルタイプから、悪意を埋め込むことができるコンテンツや不要なデータを削除し、安全なコンテンツでユーザビリティを維持したファイルを再構築します。

Ui B

MetaDefender Kiosk の特徴

20以上のメディアタイプ

2x USB Type A, 15-in-1 カードリーダー, CD/DVD ドライブ, 3.5インチディスク

複数のファイルシステムと仮想ディスクのサポート

FAT, NTFS, Ext, HFS+, APFS; VHD, VMDK

メディア検証エージェント

メディアがデバイスに挿入されるたびにデジタル署名を検証し、検査されていないメディアが組織環境へ入るのをブロックします。

確実な消去

ポータブルメディアを完全に消去してから、承認されたコンテンツをロードします。

ファイルストレージとデータダイオード

MetaDefender Vaultと、クラス最高のデータダイオード製品とのシームレスな統合により、データの安全な転送と保管を実現します。