クロスドメインソリューション

全境界線にセキュリティと信頼を提供する
データとデバイスの転送・移動プロセスを作成

MetaDefender Drive

強力なデバイスアセスメント:マルウェア、脆弱性、機密データ

ネットワーク分離環境で、ノートブックなどの一時的なデバイスを、データ転送や現場作業で利用することで、重要なネットワーク環境への侵入経路が露出されます。重要インフラを担う組織では、この課題にどのように対処できるでしょうか?

MetaDefender Driveが支援します。ポータブルなUSBスティック形式のMetaDefender Driveが、デバイスを起動し、マルウェア、脆弱性、コンプライアンス問題をスキャン・検査することで、ネットワーク分離環境に出入りするデバイスに対する安全なプロセスの構築を支援し、重要インフラを効果的に保護します。

挿入・起動・検査

  • デバイスを起動前にオフライン状態でスキャン
  • McAfee、AVIRA、Bitdefender等の複数のマルウェア対策エンジンでスキャン。他では見逃される可能性のある脅威を検知
  • 数万の既知の脆弱性をスキャン
  • オンライン、オフライン環境をサポート(インターネットはオプション)
  • 保存されているドキュメント、画像、ビデオの機密データを検知

  • 感染/変更されたバイナリがないかデバイスの整合性を検査
  • 敵対国によって製造されたソフトウェアコンポーネントを検知
  • Windows、Linux、macOSなどの一般的なすべてのOSをサポート
  • BitLocker、FileVault、LUKSなどで暗号化されたハードドライブをサポート
  • 分析、レポート、展開は、OPSWAT Central Management を介して一元管理

機能と利点

重要ネットワーク環境との安全なデバイス移動

他のソリューションでは見逃される
可能性のあるマルウェアを検知

MetaDefender Driveは、Avira、Bitdefender、ESET、Kaspersky、McAfeeなどの複数のマルウェア対策エンジンを活用して、検知率を高め、アウトブレイク検出時間を短縮し、マルウェア対策ベンダーのコンプライアンスや脆弱性に関連する対応力を提供します。

デバイスがオフラインの時に
脆弱性を検出

MetaDefender Driveでは、デバイスにインストールされているソフトウェア、IoTコントローラー、およびファームウェアアップデート内の脆弱性をスキャンすることができます。

ファイル内の機密データを
検出・防止

MetaDefender Driveは、ドキュメント、イメージ、ビデオ内のクレジットカード番号や社会保障番号、PIIなどの機密データを検出します。

原産国の検出

原産国検出機能を統合しているMetaDefender Driveは、アプリケーションの開発国に関する情報を表示します。ソフトウェアの発行元の国が、政府の敵対国リストに属している可能性を示すことができます。

セキュアシステムのスキャンによる
信頼できる結果

MetaDefender Driveの安全なオペレーティングシステムからデバイスを起動することで、ターゲットシステムが実行されていなくてもカーネルレベルまでスキャンすることができます。これにより、従来または次世代マルウェア対策では見逃される可能性があるrootkitなどの高度なマルウェアをより適切に検出できるようになります。

MetaDefender Driveは、Windows、macOS、Linux OSをサポートします。

スケーリングの管理

MetaDefender Driveは、大規模な展開時に最適なOPSWAT Central Managementによってリモート管理することができます。すべての詳細な分析レポートは一元的に収集し、統合画面で分析できます。

意思決定を支援するレポート

MetaDefender Driveの詳細レポートにより、信頼できる結果を元に、意思決定することができます。

利用例

クロスドメインセキュリティ

MetaDefender Driveは、デバイスがセキュリティ境界線に出入りする前に検査し、攻撃されスパイウェアがないことを確認するための、監査可能で安全なプロセスを提供します。

マルウェア分析

MetaDefender Driveにより、感染したデバイスをスキャンし、復元や使用するためにコピーしても安全なファイルを検査し選択できます。

マルウェア防御

MetaDefender Driveは、独自の内蔵オペレーティングシステムの起動により、対象デバイス上の全ファイルを低レベルで検査し、rootkit を検出します。

コンプライアンス規制対応

MetaDefender Driveは、大統領令で非合法化された製品を使用しないために、広範な規制を伴う高度なセキュリティ環境に多く導入されています。

MetaDefender Drive オプション



Professional Enterprise Advanced
Metascan®
複数のマルウェア対策エンジンで脅威を検知
4 エンジン
Ahnlab, Avira, Bitdefender, K7
5 エンジン
Ahnlab, Avira, Bitdefender, K7, Kaspersky
5 エンジン
Avira, Bitdefender, ESET, K7, McAfee
プロアクティブDLP
機密データの検出(SSN、クレジットカード番号など)
脆弱性
インストール前に脆弱なアプリケーションを検出
TAA
規制に準拠したハードウェア
書き込み速度
書き込み速度が速いと処理時間が短縮
170MB/s170MB/s170MB/s

購入問い合わせ問い合わせ