更新を入手

すべての企業はサイバー攻撃の被害に対処しようと懸命ですが、クリティカルインフラストラクチャーシステムへの攻撃は非常に甚大な被害を生む可能性があり、大規模な停電や人命を奪う結果になりうることがあります。OPSWATは、政府機関のネットワークや、エアーギャップネットワークといったクリティカルネットワーク等の重要ターゲットに対するサイバー攻撃の防御を支援します。このような組織は、ネットワークに出入りするファイル転送に特別な要件をUSB等のポータブルメディアを使う従業員に課しています。この理由は、エアーギャップネットワークへのファイル転送やソフトウェアパッチにUSBがまだ重要な役割を果たしているためです。高度なセキュリティを有する組織には、柔軟性が必要な反面、ポータブルメディアを経由するマルウェアやサイバー攻撃を防ぐ高度なセキュリティソリューションです。

高度なセキュリティネットワークを狙う標的型攻撃をブロック

ポータブルメディアデバイスに入り込む脅威を防ぐ仕組み

ポータブルメディアデバイスに入り込む脅威を防ぐ仕組み

高度なセキュリティネットワークへの安全なファイル転送

高度なセキュリティネットワークへの安全なファイル転送

未知のUSBをブロックする仕組み

未知のUSBをブロックする仕組み

OPSWATは、有効性が実証され、コストパフォーマンスが高いマルウェア除去と、高度なセキュリティネットワークへのUSB持ち込みやファイル転送を安全に行うソリューションを提供します。北米の原発の多くは、エアーギャップネットワークを保護するのにMetadefenderを使用しています。

OPSWATは、潜在リスクを有するポータブルメディアを高度なセキュリティネットワークに移送しようとする社内外のユーザに対して、最上級の安全性とユーザーフレンドリーなセキュリティプロセスを提供するために幅広い導入オプションを用意しています。他社には真似できない柔軟性とは、例えば、自立式キオスクやタブレット等を選択し、更には、ファイルの隔離、USBデバイスの認証、スキャンや検証が行われたファイルに対する監査用の記録等をアドオンとして利用することもできます。

この分野におけるOPSWAT製品であるMetadefenderは、バックエンドテクノロジを拡張できます。

データサニタイズ (CDR)

ポータブルメディア上にあるファイルに含まれるスクリプト、ハイパーリンク、悪意のあるマクロ等、悪用できる対象のコンテンツを取り除くことで、リスクを最小限に抑えます。一方で、ファイルの利便性も維持します。

詳細を見る

マルウェア対策エンジンを使ったマルチスキャン

OPSWATが集めた30種類以上の高速で精度の高い本格的なマルウェア対策エンジンを使用して、ポータブルメディア上のファイルをスキャンします。

詳細を見る

脆弱性エンジン

ファイルをスキャンし、ポータブルメディアからインストールされる15,000種類のアプリケーションの脆弱性を識別します。

詳細を見る