MetaDefender Email Gateway Security v5.1.0 - スパム対策/フィッシング対策を含む更新

メールセキュリティの新たな領域

製品概要

MetaDefender Email Gateway Securityの新しいリリースは、OPSWATが提供するメールセキュリティのレベルを大幅に拡張しました。ゼロデイ脅威の防御と99%近いマルウェア検知率を提供しつつ、新たに最高のアンチスパムとアンチフィッシング技術を追加しました。

リリースハイライト

本リリースでは、一般的なメールゲートウェイにはない機能を提供しています。改善の4つの主な領域は、マルウェア検知、スパム対策とフィッシング対策の統合、分類による電子メール管理の容易化です。

新リリースでは、最新のスパム対策テクノロジーにより、リアルタイムのスパム発生(99.76%のスパムキャッチ率)を防ぎ、誤検知率をほぼゼロにしています。*

新しいダイナミック アンチフィッシング テクノロジーは、IPとコンテンツのレピュテーションチェックと、潜在的に有害なリンクを無効にする time-of-click 分析によるURLの無効化を実行します。すべての統計データが新しいダッシュボードで利用できるようになり、システム管理者は安全なメールフローをより細かく制御できるようになりました。

カスタマイズ可能なダッシュボードの詳細については、こちらのブログ投稿をご覧ください。.

製品パッケージの選択を簡素化するために、バンドルを再定義しました。ゼロデイ防御を付加価値としたCDRパッケージと、より強固なセキュリティニーズにお応えするために8種類、20種類のマルウェア対策エンジンを備えた各バンドルオプションを提供しています。20種類のAVエンジンと他の機能を備えたプレミアムバンドルの脅威検知率は、最大98.62%です。


MetaDefender Email Gateway Securityは、重要インフラと組織ネットワークにメールを保護するための新しいアプローチを提供します。

詳細については、お問い合わせください。製品情報は、Email Gateway Securityをご覧ください。

リリース情報

  • 製品: MetaDefender Email Gateway Security
  • リリース日:2020年9月28日
  • リリースノート:5.1.0
  • OPSWAT Portal のダウンロードリンク: ダウンロード

* virusbulletin.com 参考

Sign up for Blog updates
Get information and insight from the leaders in advanced threat prevention.