世界の
重要インフラを保護

高度なサイバーセキュリティ脅威の防止
見る

Trust no file. Trust no device. ゼロトラストの理念

私たちは、全てのファイルと全てのデバイスが脅威をもたらすと考えています。
ゼロトラストの理念を実現するよう設計されているOPSWATソリューションは、
幅広いサイバーセキュリティの脅威に対処するための
包括的なモジュール式製品スイートを搭載しています。

OPSWATの特徴

Deep CDR、マルチスキャン、プロアクティブDLP、エンドポイントコンプライアンス、その他の実証済みの業界最先端のサイバーセキュリティテクノロジーの導入により、
従来のソリューションよりも高いレベルの保護を提供する方法をご覧ください。

Deep CDR

コンテンツの非武装化と再構築 (CDR) は、検知に依存しない高度な脅威防止技術で、ゼロデイ標的型攻撃を含む既知・未知の脅威の防止に非常に効果的です。

詳細情報

deep_CDR_01_jpn2.svg

プロアクティブ DLP

プロアクティブDLP (情報損失防止)テクノロジーは、ファイルや電子メールに含まれる個人情報 (PII) などの機密データを検知し秘匿化することによりデータ侵害やコンプライアンス違反の防止に役立ちます。

詳細情報

Solutions_DLP_3.svg

マルチスキャン

マルチスキャンは、脅威の検知率を100%に近づけ、アウトブレイクの検出を数時間に短縮し、アンチマルウェア問題への対応力を高める高度な脅威検知と防止テクノロジーです。OPSWAT MetascanⓇは、オンプレミスまたはクラウドで30種類を超えるアンチマルウェアエンジンを備えたファイルのマルチスキャンの概念を開拓しました。

詳細情報

scanengines.svg

エンドポイントコンプライアンス

エンドポイントコンプライアンステクノロジーは、5,000を超えるアプリケーションをエンドポイントで検出し分類します。そして、アプリケーションを監視、管理、そしてプロアクティブに評価し、アプリケーション固有の正しい設定にすることで組織のコンプライアンス制御を支援します。

詳細情報

EndPointCompliance_jpn2.svg

アンチキーロガー

マルウェアとキーロガーがキーボード通信にアクセスするのを防ぐために、キーストロークを傍受し暗号化することで、悪意ある予期せぬソフトウェアによるバックグラウンドでの機密情報の盗難を防止します。

詳細情報

anti_keylog_jpn.svg

スクリーンキャプチャ防止

ユーザー、VDI、Webコラボレーションツール、および悪意のあるアプリケーションによる不正または偶発的なスクリーンショットと録画を防止します。また、特にビデオ通信ソフトウェアの爆発的な利用拡大により、ITガバナンスがない無許可のアクションによるデータ侵害や機密情報の漏洩も防止します。

詳細情報

antiscreen_jpn2.svg

重要インフラの保護を強化する包括的プラットフォーム

MetaDefender

複数のデータチャネルにわたる高度なサイバーセキュリティの脅威防止と検知の包括的サイバーセキュリティプラットフォーム

MetaAccess

端末が、クラウドアプリケーションやローカルリソースにアクセスする前に、セキュリティポリシーに準拠していることを確認し、統合インターフェースで企業全体を可視化することができます。

重要インフラを保護するソリューション

有効なサイバーセキュリティ。世界中の数多くのビジネスで利用されています。

お客様

世界中の1500を超えるお客様に、デジタル資産の保護と安全なデータフローでOPSWATをご利用いただいています。

お客様情報

テクノロジーパートナー

300以上のグローバルテクノロジーパートナーが、サイバーセキュリティソリューションの強化にOPSWATを利用しています。

パートナー情報

アクセスコントロール認定メンバー

150以上のベンダーが、各社のアプリケーションと100を超える市場の主流アクセスコントロールソリューションとの互換性認定に応答しています。

メンバー情報

OPSWATアカデミー

今日の複雑化するサイバーセキュリティの世界で、成果を得るために必要なスキルを学びます。

サイバーセキュリティ専門家向けの重要インフラの保護(CIP)教育と認定プログラム。

詳細情報


OPSWATの重要インフラ保護の支援をご確認ください。